Posted on 水曜日, 7th 8月 2013 by themarket-steiner.com

活用できるISOコンサルティングを学ぶならまずはコチラから知識を習得しましょう。これから確実な成果を出したい方にオススメです。
ISO39001取得のコンサルタントをお探しなら|アイソ・ラボ株式会社

今、なぜ企業がこぞってISO規格の取得を急いでいるのか。

それは、社会的に、あるいは国際的に、日本企業の信頼性が落ち込んでしまっているからだ。長引く不況が、日本経済の先行き不透明さを露骨に匂わせている。一時、アベノミクスで好調化した景気も、その足をやや鈍らせ、却って不安を煽る結果にとどまっている。そこで、世界的な信頼を取り戻すために、ISO規格の取得が急務と考える企業が増加しているのだ。

ISOとは、国際標準化機構のことを言う。文字通り、国際的に標準とされる指針を持っている。このISO基準の規格のことを、ISO規格と言う。規格を取り入れ、ISOの審査機関によって基準を満たしていると認定されることで、「国際的な標準に至った企業である」という信頼を得ることができるのだ。
これにはもちろん、ISOの規格そのものに対して、絶大な信頼が寄せられていることが前提である。そして現在、その信頼性は揺るぎないものであるため、規格を取り入れ、認定を受けた企業は、ISOに寄せられる信頼の恩恵に預かることができている。

多くの企業が、今、この規格を自社に取り入れている。しかし実は、ISO規格には幾つかの種類があり、企業が主とする業務によって、どれを取得するのがもっとも効率的であるかがわかれている。また、企業それぞれが、どういった信頼の評価を受けたいと考えているのかによって、得るべきISO規格は異なっている。

その規格の種類については、次項で紹介する。

Comments (0)

Comments are closed.